犬のトリミングをやってみた~by 犬用バリカン ER807 ②

こんにちは ”ラム吉” です~埼玉は「曇りのちは晴れ」です(笑

今の”ラム”です。

「家の駐車場の格子から表をず~っと見る」のがラムの日課です。

車に乗っているときは、「窓を開けろ・・」と鼻で窓をツンツンして窓を開けさせ、窓から鼻を出し、風に当たりながら表を見ています。

表を見ながら・・・・何を考えているのでしょうか??

 

ラムに「何を考えてるの・・」と聞いてみると・・・

「ホントは何も考えてないんだよ・・・」という答えが・・

只、散歩しているワンちゃんが前を通ると「大きな声で吼えます」

それもかなり大きな声で吼え続けるので、そこで家の中に連れてこられてしまいます~ホントはもっと見ていたいみたいだけど・・・終了です。

 

今日はこの前の続きで、ラムをカットしたときのお話です。

 

首の周りの、「カールしたロングの毛」が結構大変でした。

思った以上に、このカッターは切れが良く・・・

バンバン切れます。

 

 

 

もう少し抵抗するかと思いましたが・・・

以外に・・静かで・・・イヤがりません。

おとなしい・・ものです。

 

 

背中からおしりにかけては・・ホントやりやすく

スイスイ切れていきます。

このナショナルの犬用バリカン ER807 は値段のわりに、すごく良いです。

って言うか、これで十分です。

3ヶ月に一回くらい、年にすると3~4回なので・・・

 

ただ、ど素人なので・・到底、1人ではできません。

家族に手伝ってもらわない・・・・絶対にできません!!

ナショナルの犬用バリカン ER807 を買った、理由のひとつに「替え刃」の値段が安いことも大きな比重を占めています。

一つの”刃”で、どれくらい切れるか、まだわかりませんが、今回2回目は何の問題も無く切れました。

終わった後は、水で洗って「刃にオイルを塗る」だけでOKです。

 

 

これが 「完成図」 です。

雑ですいあません~こんな段差があるカットで、良くブログを書けるな・・・

っと思っているでしょう。

只、皆さんは、もっと起用で根気良く行うと思うので、これ以上の立派な作品が完成すると思います(笑

私が”ラム”をカットして思ったのですが、きっと何回かやっているうちに「もっと上手」になると思いますが、この雑な段差のあるカットも「ラムらしく・・」ていいかなと思ってます。

何しろ、家族でワイワイいいながらカットしているのが、結構楽しいです。

ぜひ、皆さんもチャレンジしてみて下さい。

もし、これを機にカットしてみた方がいましたら、感想を聞かせて頂けると「うれしい」です。

*カットした後は、お風呂にいれて「肛門絞り」をして終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です